1. >
  2. どちらともいえない

どちらともいえない

何個かの電子書籍のアプリを使ってますが、一気読みできるとかいてあっても、どこかのポイントサイトに登録しないと、一気読みできない。毎日一話ずつしか読めない。など、読む側にとっては、不利な条件なのかなと感じてます。

また、話の途中までしか、公開されてなかったり、話の途中からはポイントを買わないと読めなかったりというアプリが多いのかなと思います。

しかし、漫画を買おうとなると、やはりお金がかかってしまったり、漫画を置くスペースをとられてしまったりということが難点だと思います。

かといって、電子書籍で漫画を買いたいと思えません。

週刊少年ジャンプ愛読者なら、電子書籍の利用がおすすめ!

私は週刊少年ジャンプを読む際に電子書籍を利用しています。メリットデメリットを総合的に勘案して、週刊少年ジャンプを読む場合に限って見ると、圧倒的に電子書籍を利用する方がいいと考えています。メリットは大きく分けて3点あります。

まず1点目がかさばらない。ジャンプの場合、1冊が重く大きく、毎週発売されるため保管場所に困りますが、電子書籍だと携帯1つに収まるので場所をとりません。2点目が拡大機能があることです。漫画ONE PIECEは1コマ1コマに書かれているほんの小さな描写が伏線となっている場合もあります。そんな伏線がないか探すときに、電子書籍だと拡大できるので、見やすく助かります。3点目が期間限定で漫画を無料で読めることです。読者にとってこれほど嬉しいメリットはありません。

デメリットとしては、電池の消耗が早くなる、目が悪くなるという点がありますが、ジャンプでの利用に限定すると、週1回1時間程度のことなので、メリットに比べれば小さい欠点かなあと思います。

なので、ジャンプを読む場合に限っては、電子書籍の利用をオススメします。

電子と紙を使い分けて、快適読書ライフ!

24時間どこでも買えて読める!という点が本当に便利だと思います。その一方で、本好きとしては紙で残らない寂しさも感じます。ですので、気づいたら「好きな作家や何度も読み直したい作品=紙の本・マンガ」「暇つぶしや、一度しか読まなそうなもの=電子」と使い分けるようになっていました。上手に使い分けることで、スペースの節約にもなるし、本棚には好きな本だけを置いておけて、便利な時代だなと実感しています。電子書籍はBookLive!というサービスを使用することが多いですが、時々割引クーポンがもらえるのも魅力です。

電子書籍は子育て中にも重宝します!

子供の頃から読書が好きで、これまで主に小説などをたくさん読んできました。

しかし出産後、あまりゆっくりと読書ができなくなり、でも何か読みたい...。

そんな時に、授乳中や、夜寝ている子供の横でも読める、電子書籍は助かっています。

私の場合は、青空文庫という、著作権の切れた昔の書籍が読めるアプリで、

一度は読みたかった作品を探しては読んでいます。

多少目は疲れますが、読みづらさはあまり感じません。

場所を取らないし、電子書籍もアリではないかなと思います。

このページのトップへ